忍者ブログ
[99] [98] [97] [96] [95] [93] [92] [91] [90] [89] [88
Posted by - 2017.07.28,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by エスシー - 2014.10.07,Tue
北京の中心に位置する天安門広場から東北に大きく外れた場所にあるのが中央美術学院である。
そして北京市が属する河北省を巡るのが今回の旅行である。
同じ省であるとはいえ、北京市ですら日本の四国と同じ面積があるので、そこまで近場とも言い切れない。



初日の朝。
準備を全て終わらせて、
寝床についたのは陽が昇りかけていた5時で、
集合は寮の1階に7時なので、
アラームをギリギリの6時50分にセットしていた。
コンタクトと髪のセットで10分を想定してのことである。

しかし、目覚ましよりも先にノックの音で目が覚める。
ワンホンとスーが来ていた。
俺が朝弱いことを見越して起こしに来てくれたようだ。

ほぼオンタイムで1階に降りると、参加者がけっこう集まっていた。
らいちと雑談していると、2人の知らない男が近付いてきた。
KTVとチェホンマンであった。
彼らと軽く会話していると、
いよいよ同伴の先生たちがやってきた。


【教師陣】
リーヤン
いかつい容姿の男。サングラスをかけるとさらにいかつい。

ミスターヤン
大学ナンバー2とも噂される権力者。太めの体格で、もっさりした髪型と眼鏡がなんともオタクっぽい容姿をしている。

タカミチ
眼鏡を着用しており、無精髭から静かで渋い雰囲気を漂わせている。
日本にいた時期があるらしく、微妙に日本語ができる。

女教師A
帽子を被っていること以外全く印象に残ってない。


【ガイド】
フラッガー
旗を掲げてスピーカーで「小朋友們~!」(普通、小さな子供たちに対する呼び方)と呼び、周りの住人の視線が嫌になる。
また、旗は伸縮自在でカバンに収納可能である。



バスに乗り込む。
1箇所のSA休憩を挟んで、
12時過ぎになりバスが停車する。
どうやら目的地付近に到着したようだ。


昼食の場所に向かう。
中国では大人数での食事は基本的に円卓を囲う。
わたしとらいち、スーに加えてバングラデシュ人のタコ、それと韓国人女4人を含めた8人だ。無駄によく覚えてるな。


韓国人女A「あなたたち3人とも日本人なの?」
わたし「俺と彼は日本人だよ、彼は台湾人。」
韓国人女A「名前は?」
らいち「ぼくらいち」
韓国人女C「かっこいい名前ね!」
わたし「わたしは『わたし』」
韓国人女D「あぁ、知ってる!」

なんで知られてるんだ…

スー「おいらスー」
韓国人女A「難しい!」

韓国人女たちは知っている日本語を披露し始める。
いくつかはそこそこ外国人に知られている日本語だったので、
特に驚くこともなく普通にリアクションをしていたのだが…


韓国人女C「にっこにっこにー」


俺「!?!!?!!?」


韓国でもラブライブがブームだという話を聞いたことがあったが、
非オタ層でも知ってる人がいるレベルなのか…

そういえば昨日バスに乗った時、
スクフェスの広告をやっていた。
それもけっこうガチなやつで、1分間くらいあったのではないだろうか。
そしてこの広告は音も流れるので、
「愛してるばんざーい!」が車内に響いててものすごくシュールだった。

先日中国で初の痛電車が上海を駆け抜けたのもラブライブのスクフェスの広告だし、
ある意味日本より広告に力入ってるんじゃないのかこれ…?


そんな訳でことりちゃんに思いを馳せながら食事を終わらせると、
宿泊場所にチェックイン。
どうやら三ツ星ホテルのようだ。
街に似合わず洋風で、建物3階にはKTV(カラオケ)も備えている。
室内も広く、清潔感がある。
洗面台兼トイレ兼シャワールームには歯ブラシ、石鹸、櫛、そして何に使うのかわからない水風船が完備されていた。



部屋で一息ついたら再びバスに乗り込み出発。

寂れたザ・中国な町並みから景色が変わっていく。
視界を遮る建物が減っていく。

ここは…モンゴル?

そう感じたのも無理はない。
モンゴル先住民が暮らしている地域らしいのだ。



バスが停車し外に出る。

寒いwwwww
服に関しては何も言われなかったので、
半袖の服と長袖シャツ1枚、それと薄いパーカーしか持ってきていない。

看板にはこう書いてある。

   空中草原
Glassland In The Air


標高2158mに位置するらしい。そりゃあ寒い。
草原には1年中氷の洞窟(万年冰洞)があるのだが、
フラッシュを覚えているポケモンが手持ちにいないので入れなかった。


さて、残念ながら低性能のカメラしか持っていないので一切写真を取っていない。
どうしても欲しいところは友人に撮ってもらったけど。

そういうことなのでネットで検索した画像をご覧ください。




夜。
夕食を終えると、
これからの就寝までの時間をどうするか【コミュニティ】の6人が集結し螺旋階段の踊り場で話し始める。

KTV「ここの3階にKTVがあるんだぜ」

彼は稀に上目遣いというか三白眼になる癖がある。
ちなみに三白眼ってなんで三白眼っていうのかと思ったら、
黒目の右、左、下に白目があることからなのね。


スー「KTVなんて全然面白くないだろ」

実際、カラオケに積極的なメンバーはKTVくらいしかいない。
結局話はまとまらずに解散。


わたしはバトミントンセットを持ってきたのでらいちを誘って外で打ち始める。
速攻でシャトルが屋根の上に落ちてしまい終了。


辺りを散策してみることに。

だが面白いものは何一つなかった。

するとイルミネーションで青く輝く塔を発見。


特にやることもないので近くまで行ってみたが、
思ったより小さく、中も空洞でがっかりタワーであった。

ちなみに後から知ったが、ここのテレビ塔であるらしい。


ホテルに戻ってみると、
ワンホンが近くにビリヤード場を発見したという。
スーにも聞いてみたが行かないというので、
わたしとらいちとワンホンで行くことに。

少ししかやったことのないワンホンと完全に初めてのらいちなので、
全然ゲームが進まず、あまり白熱しなかった。



部屋に戻って、俺はアニメを消化、
他の人たちは個々にスマホゲームで就寝までの時間を過ごした。


         続く
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
バナー
リンクフリーです。
リンク先はhttp://setsugekka.take-uma.net/にどうぞ。
相互リンクも募集中です。




遊戯王 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村
ランキング参加中。
良かったらクリックお願いします!
管理人のプロフィール
名前:エスシー
年齢:20くらい

留学生として北京の大学に通ってます。
趣味は絵を描くことと、音楽を聴くこと、歌うこと、ギターを弾くこと。遊戯王とかポケモンとかもやってます。
好きなものは挙げていったらキリがなくなるので割愛。
友達少ないので気軽に話しかけてね!
pixiv
最新コメント
[08/16 エスシー]
[08/16 NONAME]
[09/04 エスシー]
[08/27 佐々木]
[08/16 エスシー]
最新トラックバック
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]