忍者ブログ
[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [93] [92] [91
Posted by - 2017.07.28,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by エスシー - 2014.10.31,Fri
女友達との微信(中国版LINE)でのやりとり



 「もう寝た?」


俺「まだ起きてるよ」


 「了解、じゃあひとつ質問していい?」


俺「どうした」


 「いや」


 「すごく簡単な質問」


 「興味で聞くんだけど」


俺「…?」


 「聞いていい?」


俺「なにそれ怖い」


 「キミが答えるかわからない」


 「だから予告している」


 「怖くない」


 「マジで」


 「びっくりして答えないとかやめてよ」


俺「もったいぶるなよ」


 「わかったよ」


 「今好きな人いる?」


 「実際」


 「興味ある人も含める」


俺「……」


 「答えて、いるいない?」


 「あ、私はやめてね」


俺「何が目的なんだ」


 「聞いてるだけ」


俺「その後は?聞いてどうする?」


 「お願い!(スタンプ)」


 「お願い!(スタンプ)」


 「お願い!(スタンプ)」


俺「そういうことは信用できる人にしか言わない」


 「わたしは信頼できる!」


俺「キミが何を考えているかまだわからない」


 「言葉を組み立てる」


俺「意味がわからん」


 「もし好きな人がいるなら、それを知りたい、もしいないなら…」


 「だから聞いてるんだって」


 「もう疲れた」


 「賢すぎる」


 「こんな流れになるとは思わなかったよ」


俺「慎重だからな」


 「わたしも慎重だよ!質問!」


俺「知ってどうするの?」


 「一人に伝える」


 「それかひとつ教えることがある」


俺「本人に言うの?」


 「その好きな人ってわたしたちの近くの人でしょ」


 「言うかもしれない、でも秘密にしたいなら秘密は守る」


俺「わかったよ」


俺「大体キミたちの考えもわかった」


 「わかったか」


 「じゃあわたしの言う通り?」


俺「今」


 「うん」


俺「隣に誰かいる?」


 「いない」


 「ひとり」


俺「わかった、信頼しよう」


 「うんうん」


 「じゃあ教えてくれるの?」


俺「キミたちは俺がCYを好きだと思ってるんでしょ?」


 「うん」


 「好きなの?」


 「実際」


俺「その通りだ」


 「じゃあ私が彼女に伝えようか?」


 「だって彼女もキミのことが好きだから、彼女はめっちゃ不安がっている」


 「だから聞いてたの」


 「わたしが思うにキミも彼女のことが好きだから」


俺「わかったよ、明日告白する。いいでしょ?」


 「明日祝福するよ」


 「これで安心して眠れる」


俺「疑って悪かった」


俺「俺もずっと不安だったから」


 「いやいいって」


 「不安ってCYのこと?」


俺「そう、大好きだからな」


 「あの子も大好きだよ、でも一切口に出さないから見てて面白かった」


俺「マジか…手間をかけさせてしまったね」


 「大丈夫」


 「キミも早く寝なよ」


俺「OK、おやすみ」


 「おやすみ」





訳すと俺のウザさが倍増している
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
バナー
リンクフリーです。
リンク先はhttp://setsugekka.take-uma.net/にどうぞ。
相互リンクも募集中です。




遊戯王 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村
ランキング参加中。
良かったらクリックお願いします!
管理人のプロフィール
名前:エスシー
年齢:20くらい

留学生として北京の大学に通ってます。
趣味は絵を描くことと、音楽を聴くこと、歌うこと、ギターを弾くこと。遊戯王とかポケモンとかもやってます。
好きなものは挙げていったらキリがなくなるので割愛。
友達少ないので気軽に話しかけてね!
pixiv
最新コメント
[08/16 エスシー]
[08/16 NONAME]
[09/04 エスシー]
[08/27 佐々木]
[08/16 エスシー]
最新トラックバック
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]